角質層にダメージを与えるシチュエーション

角質層にダメージを与えるシチュエーション

角質層にダメージを与えるシチュエーション

角質層にダメージを与えるシチュエーションは、毎日の生活の中にたくさんあります。

 

手洗いはもちろん、食器洗い、洗濯を干す、濡れ雑巾で掃除するということも挙げられますし、洗顔やシャンプー、リンスなども角質層にダメージを与える要因となっています。

 

また家事をしないという方でも、水を使う仕事が多い飲食業や美容師、紙幣や伝票など紙をしょっちゅう扱う職業だったりすると肌の乾燥がひどくなるため手荒れが引き起こされてしまいます。

 

手荒れの保湿に良いハンドクリーム以外にも顔用の保湿クリームを使って同時にケアするというのもクリーム状なので、手のケアも美容液タイプに比べるとケアしやすいのが特徴です。

 

保湿成分に乾燥肌となるとエイジングケア用のクリームが最適です。顔用で手に使うのであれば、エイジングケア用の保湿クリームを使用していくとバランスのとれたケアが出来るでしょう。

▲角質層にダメージを与えるシチュエーション 上へ戻る
角質層にダメージを与えるシチュエーション page top