敏感肌のハンドケアで大切なのは保湿

敏感肌のハンドケアで大切なのは保湿

敏感肌のハンドケアで大切なのは保湿

そうは言っても、手を洗わないわけにはいきませんし、手を清潔にしていないと雑菌などで他の病気になってしまいます。

 

素手で水を使った場合には、しっかりと水分を拭き取ってローションとハンドクリームできちんと保湿しましょう。

 

敏感肌は普通肌よりもバリア機能が低下しているため、角質層が乱れてしまっているのでいきなりハンドクリームを塗っても有効成分がなかなか浸透しません。

 

ですので、化粧水をたっぷりつけて水分補給をして肌の状態を整えてから、ハンドクリームを手のひらで温めて肌に馴染ませやすくして塗っていきましょう。

 

手はよく洗うので毎回こういったケアをするのは面倒かもしれませんが、手を洗ってそのままにしておくとひどい手荒れが起きてしまうので、敏感肌の方はこまめにローションとハンドクリームでケアしてください。

▲敏感肌のハンドケアで大切なのは保湿 上へ戻る
敏感肌のハンドケアで大切なのは保湿 page top